恋愛成就・縁結びのパワースポット!出雲大神宮の魅力

出雲といえば島根県の出雲大社が有名ですが、京都の亀岡市にも日本最大の縁結びスポットとして知られる出雲大神宮があります。
出雲大神宮は1,300年以上の歴史があり丹波国一之宮とされています。
一之宮とはその地域における最も社格の高い神社のことですから、どれだけのパワーが隠されているのか気になりますよね。
それでは、出雲大神宮についてご紹介しましょう。

元出雲と呼ばれる由緒ある高貴な神社

創建は、なんと本家の出雲大社よりも古いとされ、江戸時代までは出雲といえば出雲大神宮と指されていました。
日本を代表する縁結びの古社として「元出雲」や「千年宮」とも呼ばれています。
縁結びの御利益はもちろん、その他にも不思議なパワーが宿る神社として古くから由縁がある場所として有名です。
うさぎの絵馬やおみくじなど豊富な名所を辿って大きなパワーに魅了されてみてはいかがでしょうか。

参拝するならここ!チェックすべきスポットをご紹介

しあわせ、なでうさぎ

まず、鳥居前に出てくるのがしあわせななで兎です。

撫でると幸せになるといわれています。体の痛い部分と同じ場所を撫でると、痛みや病気を除去してくれるのだとも。
日本神話「古事記」に出てくる白兎で、飛び跳ねることから運気の上昇や飛躍の象徴として知られています。

隠れたハート探し

紅葉の季節には落ち葉で作られるハート型のアートを楽しむことができるのも出雲大神宮ならではです。
ハートの中には兎を形とったアートも。インスタ映え間違いありませんね。

ちなみに写真は、2019年12月に参拝したときのもの。
そこかしこにたくさんハートを目撃しました。


良く探してみると、社殿にもハートが!

探しながら参拝すると、宝探しみたいで楽しいかもしれません。

御神石「夫婦岩」

境内で一際目立つところに御神石「夫婦岩」が鎮座しています。
ここは、本殿と並んで縁結びのパワーが特に強いスポットされており、良縁が恵まれるといわれている貴重な場所。
縁結びを本気で願う人は、毎月第4日曜日に斎行される「えんむすびまつり」に参加しましょう。
社務所で受付後、本殿で縁結びのご祈祷を受け、御祈祷済みの赤い紐を「良いご縁がありますように」と夫婦岩に結びます。

第4日曜日に来られない方は、社務所で「縁結び守り」を購入し、お守りについている赤い紐を夫婦岩に結び付けることで、同じように縁結びのご利益をいただくことが出来ます。
「ご縁」を願って5円玉も一緒に結ぶ人も多いようですよ。
素敵なご縁を結ぶよう、解けないようしっかりと結んでくださいね。

真名井(まない)の水

続いては健康長寿のスポットをご案内します。「真名井(まない)の水」。

この御神水は御神体となる山から湧き出ておりミネラルもバランスよく含まれている良質な水といわれています。パワーストーンなどをお持ちの人は浄化してもよし、ペットボトルに入れて持ち帰るのもよし、とにかく健康な身体を手に入れたい人には必見のスポットですね。

御蔭(みかげ)の滝

いにしえより龍神様がおられると言われている滝です。
ネガティブを流し、見るだけでエネルギーチャージができるスポットです。

磐座

最後にご紹介するのは神域とされている本殿裏にある「磐座」です。

空気感がガラリと変わります。
とても神聖で厳かな雰囲気です。

社殿裏の磐座は近くで見ることが出来ますが、御神体山である御蔭山にある磐座は社務所の入山許可を得ないと入ることができない神聖なスポットにあります。
お山全体が御神体とされ、出雲大神宮の本殿が立てられる以前から人々が信仰してきた神域です。

参拝時は立入禁止となっていました。

まとめ

いかがでしたか。京都にある縁結びのスポット出雲大神宮をご紹介しました。
有名なスピリチュアリスト江原啓之さんや風水師のDr.コパさんが京都一のパワースポットであると称される神社にはパワーがいっぱいです。
京都に訪れた際にはぜひ参拝していただきたい神社です。

(参拝日:2019年12月)

出雲大神宮の基本情報

出雲大神宮の御祭神

  • 大国主命(オオクニヌシノミコト)
  • 三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)

出雲大神宮のご利益

長寿、縁結び、金運

出雲大神宮の御朱印

住所&アクセス

出雲大神宮
〒621-0002 京都府亀岡市千歳町出雲無番地

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る