高牟神社 de「恋の三社めぐり」で恋愛成就!?

今回は、名古屋市内にある高牟(たかむ)神社です。
名古屋市内では、「恋の三社めぐり」という恋愛運上昇パワースポット三社をめぐるスタンプラリーが行われていて、高牟神社はそのうちの一社となっていることもあり、若い女性の参拝客も多くなっています。

御祭神は「むすび」を司る神様

高牟神社の御祭神は、

  • 高皇産霊神(たかみむすびのかみ)
  • 神皇産霊神(かみむすびのかみ)
  • 応神天皇(誉田別尊/ほんだわけのみこと)

の三柱です。
高皇産霊神と神皇産霊神は「むすび」を司る神様で、二柱を対として、「男女の結び」を象徴する神様として信仰されています。
まさに縁結びの神様ですね!
また、応神天皇は第15代天皇であり、武家の守護神とも言われている方です。
武運の神様ということで、必勝祈願のご利益もあるそうです。
恋愛の必勝祈願もぜひお願いしたいですね!

湧き出る霊水は恋の味・・・?!

境内にある手水舎には、「古井(こい)の水」という霊水が湧き出ています。
日本名水百選にも選ばれている名水なんですよ。
この霊水は、「長寿の水」として重宝されていますが、“古井=恋”ということで、飲むと、なんと「恋が生まれる」と言われています。
不思議なことに、霊水の水温は年間通して変わることがありません。
夏は冷たく、冬は温かいので、いただくと本当にありがたい気持ちになります。
そう、ここで大切なのは霊水前の張り紙にも書いてありますが、「感謝の気持ちを忘れないこと」なんです。
ご利益をしっかりいただくためにも、しっかり感謝していただきましょうね。

霊水をくださる龍神様にも感謝をしていると、境内の西鳥居の近くに末社である「龍神社」を見つけました!
こちらにも、感謝の気持ちを込めてしっかりとお参りさせていただきました。

社殿には隠れハートが!

社殿には、隠れハートがいくつかあります。
ハートの形は「猪目(いのめ)」と言って、日本古来の文様の一つです。
色々な器具や装飾品に使われていたのですが、神社仏閣にも多く使われています。
猪目は、文字通りイノシシの目の形を意味しているのですが、イノシシには魔除けや福を呼ぶ、火から護ってくれる、という力があるという説から、この形が選ばれているようです。
でも、ハートに見える事から、縁結びの願掛けにもパワーをいただけそうな模様ですよね。
見つけられると、ますます恋愛運が上がってきそうです!
主に上の方に存在しているので、上を見上げて探してみてください。

また、隠れハートではありませんが、高牟神社には「恋愛成就 ハートおまもり」というハートの形をしたお守りがあって、ピンクのクリスタル風なデザインがとってもかわいいんです。
お参りの記念に、ぜひオススメです!

赤ちゃん狛犬に、なんだかほっこりさせられます♡

狛犬の足元を見ると、赤ちゃん狛犬がピトッとくっついています。
「子抱き狛犬」と言って、他の神社でも見かけることはありますが、出会えるといつもほっこりした気分になります。
小さいけれど、お母さん(お父さん?)のように、りりしくポーズを決めている姿がかわいらしいなぁと思うのです。
狛犬は本来、魔除けの力があると言われていますが、高牟神社のように縁結び神社の子抱き狛犬は子孫繁栄の象徴だと言われています。

高牟神社の御朱印

高牟神社では御朱印がいただけます。

最後に

高牟神社は縁結びとともに武運のご利益もあることから、復縁を願う参拝客も多いそうです。
幹線道路近くに在りますが、とても静かで落ち着いた雰囲気の神社でした。
ちなみに、最初に少し触れた「恋の三社めぐり」ですが、残りの二社は高牟神社と同じ千種区の『城山八幡宮』と北区の『山田天満宮』です。
スタンプを全て集めると、スタンプ台紙に「恋愛運上昇印」を押してもらえます。
なんともありがたい台紙になりますね!縁結びのご利益をいただいちゃいましょう!

高牟神社の基本情報

高牟神社の御祭神

  • 高皇産霊神(たかみむすびのかみ)
  • 神皇産霊神(かみむすびのかみ)
  • 応神天皇(誉田別尊/ほんだわけのみこと)

高牟神社のご利益

縁結び、恋愛成就、子宝、勝負運


住所&アクセス

〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目4−18

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る