戸隠神社は、長野県北部の戸隠にあります。
神話にも登場し、日本屈指のパワースポットとして有名な場所です。
一歩でも足を踏み入れれば、空気感の違いをすぐに感じることが出来るくらい神秘的な神社です。

戸隠神社のご祭神は、日本神話のあの有名なエピソードで活躍した神様たち!

昔々、天照大神(あまてらすおおみかみ)という太陽神は、弟の素戔嗚尊(すさのおのみこと)の乱暴な様子に腹を立てて、天の岩戸を閉めて姿を隠してしまいました。
すると世の中は暗闇になり、悪いことや悲しいことがどんどん起こり出しました。
そこで、天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)が、「岩戸の前で楽しいことをして、天照大神の興味を引いて、岩戸を開けていただこう」と思いつきました。
踊りの上手な天鈿女命(あめのうずめのみこと)が軽快に踊ったり、天八意思兼命が長鳴鶏の鳴きマネをして、他の鶏たちが「コケコッコー」と一斉に鳴くようにしむけたりすると、他の大勢の神様たちも笑ったり踊ったりして、大いに盛り上がりました。
すると、天照大神が少しだけ岩戸を開けたのです。
岩戸のかげに隠れていた怪力の持ち主の天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)は、重い岩戸を一気に引き開けて天照大神を引きずり出し、世の中は再び明るさを取り戻したのでした。
天手力雄命は、天照大神が二度と岩戸に隠れてしまわないようにと岩戸を下界に放り投げ、そのとき落ちた岩戸が戸隠山になった、と言われています。
これが有名な『岩戸伝説』です。
ここで名前が登場する神様たちが、戸隠神社のご祭神なのです!

戸隠神社は、五社から成り立つ神社

様々なご利益をいただくためにも、ぜひ全てお参りしましょう!

宝光社

ご祭神は、天表春命(あめのうわはるのみこと)で、学問や安産のご利益があります。
女性や子供を守ってくださる神様です。
杉の古木の中、約270段の急な石段の上にある社殿は荘厳で、神仏習合時代の面影を残している貴重なものです。
石段を上るのは簡単な事ではありませんが、この石段もパワースポットなので、パワーを感じながら一歩一歩上がってみてください!

栗まんじゅうさん(@okimadaneka)がシェアした投稿

火之御子社

ご祭神は、天鈿女命(あめのうずめのみこと)で、『岩戸伝説』では天岩戸の前で踊りを披露され、場をたいへん盛り上げた方です。
そのことから、芸能・舞楽の上達や縁結びのご利益があります。
五社の中では一番小さく静かな佇まいですが、近年では縁結びや対人魅力アップを願う女性が多くお参りしているようです。
境内には樹齢500年を超える「結びの杉(二本杉)」もあり、縁結びパワーをたくさんいただけそうですよ!

中社

ご祭神は、天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)で、『岩戸伝説』で天照大神が天岩戸にお隠れになったとき、策を練って、天岩戸から出ていただくきっかけを作った方です。
そのことから、知恵やアイデアのパワースポットとされ、学業成就・商売繁盛・開運・厄除・家内安全のご利益があります。
社殿右奥の滝には、特に強い浄化のパワーがあるので、日ごろ溜まった心のけがれや迷いなどをきれいに浄化してしまいましょう。

奥社

ご祭神は、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)で、『岩戸伝説』ではその怪力で天岩戸を開いて天照大神を引きずり出し、岩戸を下界に放り投げた方です。
日本屈指の強力パワースポットで、開運・心願成就のご利益の通り、「自分の殻を破って人生を変えたい!」という方には、ぜひお参りしていただきたい神社です!

九頭竜社

ご祭神は九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)で、水の神・雨乞いの神・虫歯の神・縁結びの神として信仰されています。
五社の中では一番歴史が古く、もともとは、地元の農耕の神様が祀られていたそうです。
奥社同様、日本屈指の強力パワースポットで、開運に必要な行動力を後押ししてくれます。
恋愛運アップを願う方は、ぜひお参りしましょう!

九頭龍社 #戸隠神社 #戸隠古道 #奥社 #長野 #shrine #oldroad #nagano #japanese #japan

okuさん(@oku_coo88ool)がシェアした投稿 –

参拝は、上の順番に回るとよいそうですよ。
『岩戸伝説』を思い出しながらお参りすると、より一層楽しめそうですね。

戸隠古道を歩いて歴史を感じながら参拝するのがおすすめ!

戸隠山は、修険僧の霊場として平安時代から信仰されていて、戦国時代には、戸隠は上杉謙信や武田信玄の戦乱にも巻き込まれました。
戸隠古道は、そんな古(いにしえ)の人々が通ってきた歴史ある道で、戸隠神社を参拝するための道となっています。
起点は飯綱山の麓にある一之鳥居(現在は一之鳥居跡)で、奥社までは約10キロありますが、初心者は宝光社を起点としたコースの方がゆったり回れるのでいいですよ。
また、「戸隠古道集印」のルートなら、現地でしか手に入らない30ヵ所の拓本を取りながら、散策ができます。
拓本集印帳は土産物屋さん等で販売されています。(ペン付き500円)
現地でしか手に入らない「拓本集印帳」、要チェックですね!

奥社参道の杉並木は圧巻!まさに神の領域です!

奥社入口の鳥居をくぐると、まず雑木林の中の平坦な砂利道が始まります。
緑の中で、とても気持ちがいいです。
1キロほど歩くと、中間地点の随神門(ずいしんもん)に到着します。
随神門は、林の中で際立つ赤色で、茅葺屋根の立派な門です。
ここを抜けると、まるで別世界!
樹齢300年を超える大きな杉並木がずーっと先まで(約500m)続いているのです!
その圧倒的な存在感に、しばらく見とれて動けません。
辺りは神聖な空気に包まれていて、身体いっぱいパワーを感じることが出来ます。
というのも、ここには戸隠連山からの強力なパワーが降り注いでいて、体の中に溜まった毒素を浄化して開運へと導いてくれるのだそうです。
ぜひ大きく深呼吸して、パワーを全身で感じてみてください。

奥社には変わったおみくじが

奥社には一回300円のおみくじがあるのですが、ちょっと変わっています。
売り場の人に、その日現在の年齢を告げてからいただくのです。
年齢を告げた後に少し待つのですが、「○○才の女性の方~」と呼ばれるので、それが少し恥ずかしく、勇気が必要です…。
「用語が少し難解」と注意書きがありますが、大体はわかりました。
奥社のおみくじは、神社に結ばずに持ち帰って、日々の指標にするとよいそうです。
その年にしか手に入らない、特別なおみくじでステキですよね。

まとめ

戸隠と言えば、「戸隠そば」も有名ですね!
中社の周辺には、おそば屋さんもたくさんあるので、チェックしてみてください!

SOBASTAGRAM長野さん(@sobastagram16)がシェアした投稿

また、本来は僧侶や参拝者が宿泊するためのものだった「宿坊」も多数存在していて、一般客でも利用することが出来ます。
御堂や御神殿のあるところで宿泊できるなんて、パワーをたくさんいただけそうですよね!

戸隠神社の基本情報

戸隠神社の御祭神

奥社
天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)
中社
天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)
宝光社
天表春命(あめのうわはるのみこと)
九頭龍社
九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)
火之御子社
天鈿女命(あめのうずめのみこと)
高皇産御霊命(たかみむすびのみこと)
栲幡千々姫命(たくはたちちひめのみこと)
天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)


戸隠神社のご利益

奥社
開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝
中社
学業成就・商売繁盛・開運・厄除・家内安全
宝光社
開拓・学問技芸・裁縫の神、安産の神、女性や子供の守り神
九頭龍社
心願成就、水の神、雨乞いの神、虫歯の神、縁結びの神
火之御子社
舞楽芸能の神、縁結びの神、火防の神

住所&アクセス

〒381-4101 長野県長野市戸隠3506

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る