縁結びに強運守護!許されぬ恋も叶えてしまう?伊豆山神社

伊豆山(いずさん)神社は、静岡県熱海市に在ります。
鎌倉幕府からの信仰が特に厚く、箱根神社とともに「二所権現」と呼ばれています。
有名な歴史上人物の恋愛の舞台となった縁結びスポットであり、強力な開運パワースポットです!

参道の出発地点の伊豆山浜から837段もの階段を上ったところに本殿があり、相模灘を眺めることのできる眺望のとてもきれいなところです。
富士からの気が箱根を経て、この地に流れ込むので、天の気が降り注ぐ強力なパワースポットになっているそうなのです!
本殿へのお参りはもちろんなのですが、そこから更に山道を登ったところにある「本宮」は、もっと強力なパワーがあると有名です。
本宮までは結構険しい山道なので、気合を入れて臨みましょう!

手水舎では、赤と白の龍神様がお出迎えです

参道825段目に開けた場所があり、ここに社務所と熱海を見渡せる見晴らしの良い展望所があります。
そして手水舎に、ひときわ目を引く赤と白の龍が鎮座しています。

白は父親、赤は母親を表し、夫婦円満や縁結びの象徴とされていて、「結び龍」とも呼ばれているそうです。
また、二龍はご祭神である天忍穂耳尊(あめのおしほみみのみこと)の随神で、白は水赤は火の力を表しています。
伊豆山神社の参道には、「走り湯」という横穴式の源泉があり、古来よりご神体が湧き出る神湯として信仰されてきました。

水と火の力で温泉が生み出されることから、二龍は温泉の守護神でもあるのです。
「強運を身につけたい方」向けに二龍がデザインされた、クールなお守りもありますよ。

Ⓜ️ayoさん(@mayo.ninja)がシェアした投稿

もしも何かに迷っているなら、道祖神と光石に力をいただきましょう!

手水舎から本殿に向かう途中に、道祖神と光石があります。
道祖神である猿田彦大神は、天孫降臨の際に、天照大神から授かった三種の神器を携えた瓊瓊杵尊の一行を高天原から葦原の中つ国(日本のこと)まで案内した神様です。
とても重要な役割を果たされた神様なのですね。
道祖神は、交通安全や健康長寿のご利益がありますが、人生の中で何かにつまずいたときや迷ったときにも正しい道に導いて下さる神様ですので、忘れずにお参りしましょうね。
その隣には、大磯高麗山から道祖神(猿田彦大神、天宇受売命)とともに来た神様が降り立ったという「光石」があります。
自由に座ったり触ったりできるので、存分に光のパワーをいただきましょう!

Kotoko Minamiさん(@kotoko_minami)がシェアした投稿

最上段、837段目に本殿があります。
龍の彫刻が見事です。

「腰掛け石」は縁結び強力パワースポット!

境内に「腰掛け石」という、ちょうど二人が座れるサイズの石があります。

ここで昔、後に鎌倉幕府を開く源頼朝と北条政子がデートを繰り返したと言われています。
源頼朝は、幕府を開く前に1159年の平治の乱で罪人として伊豆国に流されました。
そこで伊豆の豪族の娘だった北条政子と出会います。
二人は恋に落ちますが、北条政子の父親は大反対。
それでも二人は伊豆山神社で密かに逢瀬を重ね、愛を育んでいったということです。
歴史ラブロマンスの腰掛け石、気になる人と座ってみたいですよね!
また、本殿の両脇にあるナギの木の葉をコンパクト(手鏡)などに忍ばせておくと、願いが叶うと言われています。
政子も葉っぱに二人の名前を書いてお守りにしていたと言い伝えられています。

更なるパワーを求めて…

せっかくここまで登ってきたので、そこから更に山道を登ったところにある「本宮」へ向かうことにしました。
本宮に通じる山道の入り口には鳥居がありその先に「白山神社遥拝所」があります。

ハイキングコースですが、かつては修験者の行場であった道ですから険しいところもあります。
歩きやすい靴で行きましょうね。

山道を40分程かけて登ったところに結明神社(むすぶみょうじんじゃ)があります。
ご祭神は、結明神である日精(女)と月精(男)です。
後に夫婦となる日精と月精は、もともとは日金山(十国峠の異称)の大杉の中から生まれた赤ちゃんで、初島にある初木神社のご祭神の初木姫によって育てられたのでした。
本殿は、鳥居と石祠のみですが、縁結びのとても強いパワースポットとして、若い女性などに人気があります。
なんとお参りした二人は必ず結ばれるらしいのです!
伊豆山神社の鳥居をくぐった先の階段の途中に「里宮」があるので、山道の本社まで行くのが難しい方は、こちらでもお参りすることが出来ますよ。

「本宮」は江戸時代後期の野火により、現在は石鳥居と拝殿が残るのみですが、木々の中に赤い拝殿がとても強い存在感を醸し出しています。
「伊豆山神社参拝は、本宮社へ行ってこそ」とも言われているので、しっかりお参りして、強運守護の神様のご利益を頂きましょう!

まとめ

伊豆山神社は、何と言っても階段の印象が強い神社です。
昔の修験者のように、険しい道のりを超えなければたどり着くことが出来ず、それだけでもありがたみが増しますね。
実は、本宮や結明神社近くまで車を使って楽に行くことも出来るんです。
ですが、険しい山道にも天の気が注がれていますから、ぜひとも本殿から歩いて本宮までお参りすることをおすすめします。
恋愛成就だけでなく、道を切り開く開運パワーもいただきに、お参りしてみませんか?

もっとパワーをいただきたい方は、同じ熱海の来宮神社もぜひ参拝してみてください。
こちらも強力パワースポットですよ!

伊豆山神社の基本情報

伊豆山神社の御祭神

  • 伊豆山大神

伊豆山神社のご利益

強運守護、縁結び、温泉守護、火防鎮火

伊豆山神社の御朱印と御朱印帳

シンボルである赤と白の龍が刺繍されたシックなオリジナルの御朱印帳です

yumoriさん(@yumoriri_77)がシェアした投稿

住所&アクセス

〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山708−1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る