紫陽花が美しい都内の新名所「白山神社」

東京都文京区にあり、紫陽花の名所としても有名な白山神社。縁結びの神社として広く知られていますが、実は人間関係を修復するご利益があるとされ、復縁に効果的な神社です。

白山神社の歴史

東京都文京区、東京ドームや後楽園からも近く、都営三田線の白山駅から歩いてすぐの場所にある白山神社。
住宅街の中に突然神社が現れるので、すこし驚いてしまうかもしれません。しかし境内は静寂な空気が流れ、神聖な空気を感じることができます。白山神社は948年に白山比哶神社から歓請した神社で、現在では東京十社のひとつに数えられる名社です。縁結びのご利益があるとして有名ですが、その他にも毎年6月に開催される「文京あじさいまつり」や歯ブラシの供養でも有名な神社です。

また徳川綱吉が白山神社に祈願したことで将軍職に就けたとされており、当時の徳川家からは篤い信仰を受けていました。

白山神社のご利益

白山神社のご祭神は、菊理科姫命(くくりひめのみこと)、古事記にもでてくる伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)の三柱です。
縁結びのご利益があることで有名な白山神社ですが、菊理科姫命が伊邪那岐命と伊邪那美命を仲直りさせたことに由来し、特に復縁に効果的といわれています。ちなみに菊理科姫命の「くくり」とは「人と人の縁を結ぶ」という意味を持っています。そういったことから恋人や友人、家族との復縁や仲直りを考えている方は、ぜひ訪れてほしい神社です。また伊邪那岐命と伊邪那美命は日本を生み出した神様であることから、開運や所願成就のご利益もあります。

紫陽花の名所

近隣の白山公園にかけて、約3,000株の紫陽花が植えられている白山神社。やはり参拝は紫陽花が咲く梅雨の時期がおすすめです。
時期が合えば毎年6月中旬に開催されている「文京あじさいまつり」にも参加されることをおススメします!

白旗桜

境内に入り、手水舎の左側には、かつて「江戸三名桜」ともよばれていた白旗桜があります。毎年春にはとてもきれいな桜が咲きます。

特徴的な狛犬

白山神社の狛犬は、一見すると他の神社の狛犬と変わらないようにも見えますが、目が金色をしているのが特徴的です。なんだか他の神社よりもパワーを感じる、そんな印象を受けました。

末社

拝殿の横には末社である「関東松尾神社」「福受稲荷神社」「八幡神社」があります。それぞれ開運・所願成就・勝負運のご利益があるので、こちらも参拝しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。白山神社は歴史があり、復縁したい人がいる方にはぴったりの神社です。ぜひあじさいまつりと合わせて参拝してみてくださいね。

白山神社の基本情報

白山神社のご祭神

  • 菊理科姫命(くくりひめのみこと)
  • 伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
  • 伊邪那美命(いざなみのみこと)

白山神社のご利益

縁結び、復縁、開運、所願成就、勝負運

住所&アクセス

〒112-0001 東京都文京区白山5-31-26

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る