縁結びに女子力アップ!女性に嬉しいご利益いっぱい「江島神社」

江ノ島は、言わずと知れた湘南の有名スポットで、江島神社は島全体が境内になっている神社なんです。
創建は552年と古く、歴代の鎌倉幕府の将軍や執権からも厚く信仰されました。
女性にとってうれしいご利益がたくさんあるパワースポットです。

御祭神は三姉妹の女神様!

福岡の宗像大社や、広島の厳島神社と同じ神様なんです!
江島神社の御祭神は、

  • 奥津宮(おくつみや):多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
  • 中津宮(なかつみや):市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
  • 辺津宮(へつみや):田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

の三姉妹の女神様です。
天照大神が須佐之男命と誓約をされた時に生まれた神様で、江島大神と総称されています。
江島弁財天としても信仰されていて、海・水の神の他に、幸福・財宝を招き、芸道上達のご利益がある神として崇められています。
このことから、芸能関係者からの信仰も厚いようですよ。

悪縁は断ち切る!縁切りスポットはお参り方法に気を付けて!

江ノ島への入り口となる江ノ島弁天橋を通ると、まず「青銅の鳥居」がお出迎えしてくれます。

鳥居はこの先もいくつかありますが、縁切りスポットとして有名な江島神社ですから、もしもカップルで訪れた場合は別々にくぐっておきましょうね。
江島神社には、奥へ進むと更に強力な悪縁切りスポットもありますよ!
それは、御祭神の三姉妹の長女・多紀理比賣命が祀られている奥津宮です。
長女は三姉妹の中で特に強力パワーを持っているのだとか…。
奥津宮の拝殿はシンプルで落ち着いた雰囲気です。

ふと見上げると、天井に描かれた「八方睨みの亀」がこちらを睨んでいらっしゃいます!
どこから見ても、見ている人を睨んでいるように見えるのだそうです。
この眼光の鋭さ、本当にご利益がありそうです!

龍神様から恋愛エネルギーをいただきましょう!

奥津宮の隣に「龍宮(わだつみのみや)」があります。

ここは、恋愛エネルギーのパワースポットで、「子宝・安産」のご利益もあります。
江ノ島弁財天信仰の発祥の地である「岩屋」の真上に位置し、参拝所では大きな龍神様が上から見下ろして迎えてくださいます。
かなり迫力がありますよ!

岩屋の洞窟は龍の住処と言われていて、その真上にある奥津宮と龍宮にはとても強いパワーが上がってきているのだそうです。
こちらはぜひともご参拝ください!

女子力アップを願うなら、中津宮へ

龍宮から江ノ島のシンボル・シーキャンドルを見つつ、中津宮へやってきました。
御祭神の次女・市寸島比賣命が祀られています。
拝殿は鮮やかな朱色で、とても美しいです。

設置されている中津宮の説明板には、目立つように「美しい恋したい」と大きく書かれていますが、『美しい弁財天にあやかって自分も美しくなる』というご利益があるそうです。
天女の羽衣をイメージした絵馬の奉納所には、たくさんの絵馬が掛けられていました。
「人の気を集める」というエネルギーもあるそうなので、『人気を集めたい』『モテたい』という方や、『芸事を成功させたい』という方にもオススメの場所です。

縁結びを願うなら「むすびの樹」へ

末社である八坂神社の前に「むすびの樹」というイチョウの木があります。
二本の木が根っこで繋がっています。
近くにはピンク色の絵馬がとてもたくさん掛けられていて、その一帯が華やかでなんともかわいらしいです。

ここの縁結び絵馬は、ハートの中に自分の名前と相手の名前を書いてお願いすると恋が叶うと言われています。
ちなみにこの絵馬は「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」の各所で1枚500円で販売されていますよ。

まとめ

江島神社は、御祭神三姉妹と龍神様のエネルギーが盛りだくさんのパワースポットでした。
カップルで訪れる際には、縁切りスポットにはぜひご注意を!
江ノ島周辺は海鮮の網焼きのいい匂いがただよっていますし、シラス丼や江ノ島丼などグルメも盛りだくさんです。
ぜひ参拝してみてはいかがですか?

江島神社の基本情報

江島神社の御祭神

  • 奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
  • 中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
  • 辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

江島神社のご利益

縁結び、美人、縁切り・厄除け、金運

住所&アクセス

住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントは利用できません。

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る