四季折々の花に囲まれた、縁結びの神様「宝満宮竈門神社」

福岡県太宰府市にあり、玉依姫命を主祭神にお祀りする神社。
1350年以上の歴史をもち、春は桜、秋は紅葉が美しく、縁結び神社としても有名です。
御鎮座1350年大祭の節目に本殿の修繕工事を始め、お札お守り授与所や社務所の新設が行われ、その斬新なデザインが話題となっています。

宝満宮竈門神社の基本情報

宝満宮竈門神社の御祭神

  • 玉依姫命

宝満宮竈門神社のご利益

大宰府政庁(都府楼跡)の鬼門にあたる宝満山に大宰府鎮護のために祀られた由来から「方除け」の神、厄除け、災難消除の神として信仰されてきました。
御祭神が玉依姫という女性の神様であることから「縁結び」の神として信仰されています。


宝満宮竈門神社の御朱印

宝満宮竈門神社を参拝して御朱印をいただきました。

住所:〒818-0115 福岡県太宰府市内山883

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る