天神の地名の由来となった神社「水鏡天満宮」

福岡の繁華街、天神に鎮座する神社。学問の神様として有名な菅原道真公を祀っています。
天神の地名も天神様である菅原道真公に由来しています。
かつて、菅原道真公が大宰府に左遷されて博多の地を訪れた際、清流を水鏡にして姿を写したということにちなみ、後世その地に社殿を建てて「水鏡天満宮」と名付けられたといいます。
福岡藩初代藩主・黒田長政によって現在の地に移されました。福岡城の築城にあたり、城の鬼門となる方角だったそうです。


道真公の亡きがらを運んだことから牛は天神様とご縁が深い動物


水鏡天満宮の基本情報

水鏡天満宮の御祭神

  • 菅原道真

水鏡天満宮のご利益

学業成就、合格祈願

住所&アクセス

住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目15−4

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る