巨大な十一面千手千眼観世音菩薩像がご本尊「雷山千如寺 大悲王院」

福岡県糸島市にある真言宗大覚寺派の寺院。
福岡、佐賀両県にまたがる背振山系の標高955.45mの雷山の中腹に位置しています。
寺伝によれば148年にインドの僧、清賀上人によって開創され、本尊の十一面千手千眼観世音菩薩も同上人が一刀三礼して謹刻したと伝えられています。
千手千眼観世音菩薩は雷山観音とも呼ばれ、高さ4.63mで国指定重要文化財。
境内には樹齢400年の楓の大木が四季折々の美しさを誇り、多くの参拝者が訪れます。


五百羅漢

雷山千如寺 大悲王院の基本情報

雷山千如寺 大悲王院のご利益

安産、子育て、開運厄除
1800年以上前の開創より伝わる身代わりのお守りである「サムハラお守り」は、肌身離さず護持していると一切の災難を除かれ、常に加護を受けると言われています。


雷山千如寺 大悲王院の御朱印

雷山千如寺 大悲王院を参拝して御朱印をいただきました。

住所&アクセス

〒819-1145 福岡県糸島市雷山626

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る