アメリカの放送局CNNが選ぶ「日本の最も美しい場所31選」で紹介され、ナニコレ珍百景でも紹介されるなどで知名度が高まり、多くの観光客が訪れている元乃隅神社。
もともとは「元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)」でしたが、2019年1月1日に「元乃隅神社」と改名されました。
島根県にある太皷谷稲成より分霊され、崖から海へ向かって道の長さは100メートル以上、123本の赤い鳥居が並ぶ姿は絶景です。
山口県長門市に鎮座していて、交通公共機関も届かない断崖。辿り着くまでには細くて険しい道を通るとのこと、
なのにたくさんの観光客がやってくるということはパワーも絶大に違いありません。さっそく参拝してみました!

元乃隅神社へのアクセス

Google先生を便りに下関方面から北上しながら向かいました。
神社が近づくと神社への看板が出てきますので、ナビより看板に従って進むのが良さそうです。
対面車とすれ違うにはギリギリの細い山道が続きますので安全運転で向かってください。
参拝した日はコロナショックで観光バスは皆無でしたが、それでも駐車待ちの車で大渋滞。。
駐車場は十分多いのですがそれ以上に観光客が多く、駐車場に入るだけで1時間近く待つ覚悟で。
もしくは並び始める前に行くのが良さそうです。
ちなみに駐車代金は2020年3月現在300円でした。

元乃隅神社の猫支配人もんちゃんに会えるかも!?

元乃隅神社の支配人は猫さんのようです(!?)

なんと、ちょうど筆者の前をとことこと歩く茶色い猫さん。
噂のもんちゃんのようです。
車の出入りの多い場所ですので、見かけたら十分注意してあげてくださいね。

目の前の絶景に感動

さぁ、鳥居をくぐると、そこには絶景が待ち受けています!

さっそく鳥居をくぐりながら、岬の先端へ行ってみます。

海を眺めてみます。

この日は風が強かったこともあって、荒波の日本海は迫力いっぱい。
転落防止柵などはないので、危険のないよう見学したいですね。

下から振り返った様子です

この地域は、波により岩が削れて洞ができ、そこに打ち寄せる波が突入すると隙間から海水が一気に噴き出る現象がみられることがあり、
その様子を「龍宮の潮吹」と呼んでいるそうです。
あいにくこの日は見られませんでしたが・・・、もし見られたらラッキーですね♪

日本一いれにくい賽銭箱

ナニコレ珍百景でも話題になったのが、賽銭箱が鳥居の上にあるため、お賽銭を入れるのがとっても難しいという鳥居です。
アドベンチャー要素たっぷりな鳥居に、この日もたくさんの参拝客がトライしておられました・・・

何度もお賽銭を頭上に投げますが、なかなか入りません・・・。

でも、ご安心を。
入れやすい場所にもちゃんとお賽銭箱が用意されていますので、どうしても入らない場合はこちらへどうぞ

元乃隅神社の御朱印と御守

名物?鳥居の隣に、御朱印やお守り、おみくじが引ける場所があります。
神職の方は不在なので、各自料金を入れて購入します。
筆者はおみくじで吉を引き、「勝守」を拝受いたしました。

境内には、立派な社殿はないものの、これだけの観光客が引き寄せるパワー絶大な神様がおられます。
ちゃんと神様にご挨拶をしてご利益をいただきましょう。

境内から見る景色も絶景です✨

できれば、天気の良い日にもう一度参拝したいものです。

最後に

交通がちょっと不便な場所にありますが、何度でも訪れたくなる神社でした。
CNNが認めた絶景、ぜひご自分の目👀で確かめにいらしてください。

元乃隅神社の基本情報

元乃隅神社のご利益

商売繁盛、大漁、海上安全、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就

住所&アクセス

住所:〒759-4712 山口県長門市油谷津黄498

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る