仕事運・出世運だけじゃない!縁結びを願う女性にもおすすめの「日枝神社」

東京都永田町にある日枝神社はその土地柄から、財政界やサラリーマンからの信仰も厚く、多くの人々が訪れています。
仕事運や出世運に効果があると有名ですが、実は縁結びのご利益もある神社として、女性にもおすすめです。
今回はそんな日枝神社のご利益や注目ポイントをご紹介します!

日枝神社の歴史

創建約800年の歴史がある日枝神社。ご祭神は山の神様「大山昨神(おおやまくいのかみ)」です。
もともとは滋賀県比叡山のふもとのにある日吉神社が全国に派生したことをきっかけに建立されたので、山の神様を祀っています。財政界の中枢である東京都永田町に位置し、出世運や、仕事運のご利益があります。場所柄やそのご利益から、サラリーマンの方が多く参拝に来ることでも知られ、実際に筆者が訪れた際も男性の方が多くいらっしゃった印象です。
しかし日枝神社は恋愛運や縁結びにも効果があるとして、最近では女性の方にも注目されている神社です。また日本三大祭りの一つ「山王祭」が有名で、「山王さん」と呼ばれ地域の多くの人々から親しまれている神社でもあります。
大手企業が社用参拝に来ることもあり、日本だけでなく世界で活躍したい方はぜひとも訪れたい日枝神社。訪れた日が快晴だったこともあり、本殿の後ろに広がる青空が世界へと通じているような大きな力を感じました。

最初のパワースポット「男坂」

実は今回ご紹介する日枝神社には鳥居が3か所あります。その中でも社殿の正面に通じる「男坂」と呼ばれる表参道から参拝するのが最もご利益を頂けるといわれています。もちろん他の参道から境内に上がることも間違いではないのでご安心を。

実際に上ってみると、石段の参道は意外と体力を使います。裏参道にはエスカレーターが設置されているので、体調が悪い方やケガをしている方、お年寄りの方はこちらから参拝しましょう。

縁を運んでくれる猿

日枝神社には他の神社と大きく違う点があります。それは狛犬ではなく、猿が置かれているということ!日枝神社は山を神様としているので、「神猿(まさる)」と呼ばれ、山の守り神とされている猿を重宝したと考えられています。また猿の読み方が「えん」とも読めることから、猿が縁を運んできてくれると「縁結び」や「商売繁盛」をお願いする方も多いです。

メス猿とオス猿からご利益を頂こう!

神の使いとして重宝されている猿ですが、日枝神社の本殿に向かって左側がメス猿、右側がオス猿でそれぞれご利益が異なります。
メス猿は子猿を抱いていることから、出産や子宝、また縁結びにご利益があるとされ、主に女性のパワースポットとなっています。

一方でオス猿は、仕事運や商売繁盛のご利益があるといわれています。またそれぞれの猿に触れることで、さらにご利益の効果を高めることができるとのことなので、ぜひ日枝神社を訪れた際は、猿にも触れておきましょう!

忘れずに参拝したい末社

神猿像にお願い事をしたら、忘れずに末社も参拝しましょう。日枝神社には「山王稲荷神社」「猿田彦神社」の2社があります。ついつい見落としがちですが、実は日枝神社の中でも特に仕事運に関して、強いパワーがあるパワースポットです!本殿の右側にあるので、忘れないようにしましょう。

都内で2か所しかない千本鳥居

日枝神社の西参道に続く「千本鳥居」。実は都内では2か所しかありません。筆者は初めてこの千本鳥居をくぐりましたが、意外にも落ち着きパワーを感じるスポットでした。

終わりに

いかがでしたでしょうか。日枝神社は都内にあり、アクセスも良いのでぜひ訪れてみてくださいね。男性の方はもちろん、女性の方にもおすすめです!ぜひ神猿像に仕事・恋愛などなどたくさんのご縁を運んできてもらいましょう!
ちなみに今回訪れた際は、外国人の方もたくさんいらっしゃいました。今後は世界的にも有名なパワースポットになるかもしれませんね。

日枝神社の基本情報

日枝神社の御祭神

  • 大山咋神(おおやまくいのかみ)

日枝神社のご利益

厄除け、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌

住所&アクセス

〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10−5

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る