赤坂にある東京十社のひとつでもある赤坂氷川神社。実は東京三大縁結びのうちのひとつの名社で、女性にも大人気の神社です。また単に男女の縁結びだけでなく、仕事の縁や子宝の縁など、様々なものとの縁を結んでくれると評判の神社でもあります。
今回はそんな「縁結び」に効果的な赤坂氷川神社をご紹介します!

赤坂氷川神社の歴史

赤坂氷川神社は東京都港区にあり、1000年以上の歴史を有する由緒正しい神社です。951年に、蓮林僧正という僧侶が修行でこの土地を訪れた夜、夢を見て、現在の赤坂四丁目付近に奉齋したことが、赤坂氷川神社の始まりといわれています。1730年に現在地に遷座されました。
赤坂にあるものの周囲は住宅地なので、都会の喧騒から離れ、実際に境内に上がるととても落ち着いた独特の雰囲気を感じます。
ご祭神は素戔嗚尊(すさのおみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、大己気貴命(おおなむぢのみこと)の三柱です。

赤坂氷川神社のご利益とは

赤坂氷川神社のご利益は縁結び・厄除け・商売繁盛と縁結びから仕事運まで、様々なご利益を頂くことができるので、老若男女幅広い世代におススメです!筆者が訪れた際はほとんどが女性の方でしたが、恋愛面以外のご利益も多いことから、男性の方が参拝されることも多いそうですよ。また赤坂氷川神社のいくつかあるご利益の中でも、ご祭神である素戔嗚尊(すさのおみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)がとても仲の良い夫婦だったことに由来している縁結びは特に効果的です!

境内にそれぞれのご利益に関係するパワースポットがあるので、忘れないように立ち寄るようにしましょう。

1番のパワースポット「大イチョウ」の御神木

赤坂氷川神社で1番のパワースポットともいわれているのが、御神木にもなっている大イチョウの大木です。少し奥まった位置にあるので、帰り際に見逃さないように気を付けましょう!
樹齢は400年以上ともいわれ、現在の社殿が建てられる前からずっとこの土地を見守ってくださっている大木です。またイチョウそのものも元々神秘的な植物といわれていて、パワーを備えているそうです。近くから見ると樹齢以上の存在感、そしてどこか不思議なパワーを感じますよ。

7対もの狛犬

赤坂氷川神社にはなんと7対もの狛犬がいます。7対それぞれが違った表情を見せてくれるので、境内を歩きながら探してみましょう!
実際に境内を歩いてみると分かるのですが、ついつい狛犬を見落としがちで、意外と楽しめるかもしれません。またそのうちの1対の狛犬は東京都内で2番目に古い狛犬とされている、歴史ある貴重な狛犬でもあります。

末社も強力なパワースポット

赤坂氷川神社の末社「四合稲荷神社」は近隣にある4つの神社「本氷川稲荷」「古呂故稲荷」「地主稲荷」「玉川稲荷」を合祀してたものです。
実は四合稲荷神社という名前も、4つの神社を合わせたことから「四合=しあわせ」という意味を込めて、勝海舟が命名したものだそうですよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。赤坂氷川神社は東京十社の名社、さらには東京三大縁結び神社のひとつでもあります。
恋愛だけでなく仕事やお金など、様々なものと素敵なご縁をお探しの方はぜひ訪れてみてくださいね!きっと赤坂氷川神社の神様がサポートしてくださりますよ!

赤坂氷川神社の基本情報

御祭神

  • 素盞嗚尊(すさのおのみこと)
  • 奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
  • 大己貴命(おおなむぢのみこと別名…大国主命)

赤坂氷川神社のご利益

厄除・良縁・家内安全・商売繁盛

赤坂氷川神社の御朱印

7月上旬に頒布される「星合ひ参り」の特別御朱印

住所&アクセス

〒107-0052 東京都港区赤坂6丁目10−12

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る