日光東照宮の動物たちとパワースポット

日光東照宮といえば平成11年に世界遺産に登録されて話題になりました。日本で10か所目となる世界遺産に指定されてからは修学旅行の学生だけでなく日本人はもちろん外国人も訪れる長期的なブーム到来の神社です。
風水や陰陽道の手法を駆使して造られ、運気の強い場所にあることから、関東一のパワースポットともいわれています。
三猿を見聞きしたことがある人は多いかと思いますが、猿以外にもよく見ると沢山の動物がモチーフになっています。
今回は日光東照宮の中でも動物にスポットをあてて、いくつかご紹介します。

上神庫の象

日光の三彫刻のひとつである想像の象は上神庫(かみじんこ)に飾られています。
仏教とつながりの深い像ですが、作者といわれる狩野探幽が本物の象を見たことがない中で作ったので想像の象といわれています。耳の形が少し違う気もしますが、伝え聞いただけで書いたとは思えないくらい本物に近いと感じました。何時間もかけて伝え聞き何回も書き直したのでしょう。狩野探幽にとって大きな仕事だったことがわかります。

眠り猫

眠り猫は奥宮の入り口に位置しています。この眠り猫の解釈は何通りかあります。戦国時代が終わり江戸時代は平和でした。平和の象徴としてボタンの花の中で猫がぐっすり眠っている様子だという説があります。「日光」にちなんで日の光を浴びて寝ている猫だそうです。
平和的な意味とは対照的な説もあります。寝ているはずの猫の前足がとびかかる前の足の形をしていることから、いつでも戦えるという意味を持っているという説や、ネズミ一匹通さないという意味でこの奥宮という大事な場所の前に猫を配置したともいわれています。

三猿

三猿が見られるのは神厩舎です。有名な三猿は実は彫刻の一部で、全部の彫刻を通して人間の一生を表現しています。
赤ちゃんからはじまり志を高く持つ「星雲の志」の一幕もあり、時に挫折もします。恋に悩み結婚をして、妊娠し赤ちゃんができるとその子供はまた同じ人生を歩んでいくという意味のつながった彫刻です。
三猿がどこに登場するかというと幼少期。いいことよりも悪いことを見ると覚えが速いのもこの時期です。幼少期は悪いものや悪事は「見ない・聞かない・言わない」という意味が込められています。

#日光東照宮#陽明門#三猿#眠り猫#スカイベリー#いちご狩り

hitominさん(@mhmm1007)がシェアした投稿 –

鳴竜

重要文化財である本地堂(薬師堂)の天井に竜の絵が施されています。
かつて天井裏に鳩が巣を作ったことがあり、その鳩を追い出そうと手を叩いたところ龍が鳴いているように聞こえたからその話が徐々に広がり鳴竜と呼ばれるようになったそうです。鈴を転がす音に似ているため別名「鈴鳴きの竜」ともいわれています。
聞こえる場所は限られていて竜の顔の下でなくては鳴いているように聞こえないので、せっかく行ったならぜひいいポジションで聞きたいですね。堂内は撮影禁止です。

日光東照宮一のパワースポット石畳

知っておきたいパワースポットがもう一か所。
仏像でもなく、彫刻でもなく、絵でもなくて「石畳」です。場所の説明はちょっと難しいのですが、青銅門の中に、陽明門がすっぽりとおさまって見えるところです。
この場所は、奥宮から陽明門を通り、江戸(東京)の方向へつながるルートの上にあり、日光東照宮に流れるエネルギーの通り道なのです。
石畳の中でも、右からも左からも同じ距離三個目のちょうど真ん中の石で神厩舎の方から二個半の場所に立つと良いそうなので、ぜひエネルギーを感じてみてください。
江戸から日光へ向かう道は「北辰の道」と呼ばれ、北辰とは北極星のこと。
まさにこのスポットの真上に北極星が来るように計算されているのだそうです。
また、徳川家康公の墓所である奥宮と宝塔はエネルギーの発生元で、パワーみなぎる外せない場所。天下をとった方が眠る場所ですから神聖で厳粛な雰囲気が漂っています。

View this post on Instagram

このアングルが開運だとか? #日光東照宮

田口実さん(@hotlook.m)がシェアした投稿 –

最後に

家康を尊敬していた家光によって作られた日光東照宮。お参りをしたときにこの延長線上に江戸城があるのだなと思うと将軍にご挨拶に来ているような背筋が伸びる思いでした。豪華な装飾が施されている建物を通り過ぎて家康公のお墓を見ると大きくはありますが、なんだかとても質素で意外でした。
ぜひ、日光から江戸へ送り届けられるエネルギーの源を感じに、日光へいらしてください。

日光東照宮の基本情報

日光東照宮の御祭神

東照大権現(徳川初代将軍徳川家康公)

日光東照宮のご利益

仕事運、上昇運、勝負運


住所&アクセス

〒321-1431 栃木県日光市山内2301

おすすめ書籍

神社で引き寄せ開運☆: 神さまに愛されるお参り&ご利益ブック (王様文庫)

龍のご加護でお金と幸運を引きよせる 7日間ワークブック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る