婿押し祭りの舞台。社殿の周りの11本の楠木も見事な「春日神社」

福岡県春日市に鎮座する神社。
後の天智天皇となる中大兄皇子(626年~672年)が、春日の地に天児屋根命(アメノコヤネノミコト)を祀ったことが始まりとされています。
社殿の周りの見事な11本の楠木は”春日の杜”として県の天然記念物に指定されています。
境内の神池(みいけ)で行われる「春日の婿押し」は前年中に結婚した新郎新婦を祝福する歴史の深い伝統行事で、重要無形民俗文化財に指定されています。


「春日の杜」の楠。大きくて圧巻です

春日神社の基本情報

春日神社の御祭神

  • 天児屋根命(アマノコヤネノミコト)
  • 武甕槌命(タケミカヅチノミコト)
  • 経津主神(フツヌシノカミ)
  • 姫大神(ヒメオオカミ)

春日神社のご利益

家内安全、厄除、交通安全、災難除、安産祈願


春日神社の御朱印

春日神社を参拝して御朱印をいただきました。

住所&アクセス

住所:〒816-0814 福岡県春日市春日1丁目110番地

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る