佐賀県武雄市武雄町の御船山の山麓にある神社。
樹齢三千年のご神木「武雄の大楠」は境内から竹林を抜けた先にあり、悠久の時をたたえた厳かで神秘的な雰囲気は、まさに神様の領域だと感じてしまうほどのパワーを静かに放っています。

武雄神社の基本情報

武雄神社の御祭神

  • 武内宿禰【たけうちのすくね】
  • 武雄心命【たけおこころのみこと】
  • 仲哀天皇【ちゅうあいてんのう】
  • 神功皇后【じんぐうこうごう】
  • 応神天皇【おうじんてんのう】

五柱の神を総じて武雄大明神と号します。


武雄神社のご利益

主神である武内宿禰は超長寿の神様で、延命長寿、厄除け、開運にご利益があると言われています。
また、樹齢三千年のご神木から、病気平癒・無病息災、大地にしっかりと根を張った様子から商売繁盛・金運にもご利益があります。
境内には縁結びの象徴として「夫婦檜」があり、安産、子授けのご利益も期待できます。


夫婦檜

武雄神社の御朱印

武雄神社を参拝して御朱印をいただきました。


御朱印は3種類、御朱印帳は2種類あるようです。

住所&アクセス

住所:〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5335

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る