宗像三女神のお導きを感じる聖地「宗像大社 辺津宮」

福岡県宗像市にある宗像大社に行ってきました!
全国に約6200社もある宗像神社の総本社であり、福岡を代表するパワースポットです!
歴史の深さ、世界遺産、パワースポット。
なんてスケールでしょうか。
宗像大社の辺津宮を中心にご案内します。

宗像三女神

天照大神と素戔嗚尊との誓約(うけい)によって誕生したのが、宗像大社で祀られている三柱、宗像三女神です。

「あなたたち三女神は、大陸との要塞である玄界灘に降臨し、歴代天皇を守護奉りなさい、
そうすれば歴代天皇があなたたち(宗像三女神)を祀るでしょう。」(宗像大社パンフレットより)

天照大神は宗像三女神にこう命じ、宗像の地に降臨させたと言われます。
以来朝鮮半島に近い沖ノ島、大島、田島に鎮座し、海上を守っているのですね。
有名な神社では厳島神社、江島神社でも宗像三女神が祀られています。

世界遺産

宗像大社は2017年7月に世界遺産に登録されました。

沖ノ島と周辺にある三つの岩礁、大島の中津宮と沖津宮遙拝所、辺津宮、新原・奴山古墳群の八つで構成され、
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群として、登録されています。

沖ノ島は島全体がご神体で入島も厳しく制限されている神の島です。
考えられないくらいの長い間、沖ノ島の神域や遺産を守り続けた地元の方々の宗像大社に対する篤い思いに感動します。

道主貴(みちぬしのむち)

この名は宗像三女神の別名です。
「貴(むち)」とは最も高貴な神様に贈られる尊称です。
沖ノ島では海上安全のためにお祈りが続けられました。
時代が鉄道、自動車となった今でも交通安全の神様として、信仰を集めています。

また道にはたくさんの道があります。
ありがたいことに、進むべき道を示してくれるご利益もあるそうで…、
進学や就職で迷っている。
自身の進むべき道がわからない。
進みたいけど勇気・自身がない。
決めた道を極めたい!
などなと…
こんな時はぜひ、女神さまにお導きいただきたいですね。

本殿・拝殿

鳥居をくぐり太鼓橋を渡ると手水舎があります。
この場所も強い気が流れているそうですよ。
でもこの手水舎、柄杓がありません。
悩みました…。
下にある筒から出てくる水を直接受けて、なんとなーくそれっぽく浄めてみました(笑)

身を浄め立派な神門を抜けると、拝殿がありその後ろに本殿が見えます。
本殿と拝殿は国の重要文化財に指定されています。


(神門)


(拝殿と本殿)

ご縁に感謝してお参りをした後、
パンフレットを見ると推奨ルートが書かれています。
推奨ルートでまわると宗像三宮を参拝したことになるということなので、さっそく向かいます!
以下推奨ルート順にご紹介します。

鎮守の森

本殿から高宮祭場へはまず鎮守の森の道を通ります。
わたしはこの参道が美しい空気に満ちていてとても好きです。
気が分かるわけではありませんが、とっても気分がよかったのです。

宗像大社は強い浄化力があるとも言われているので、この美しい空気で心身ともに洗われてるのかも知れませんね。

相生の樫

高宮祭場へ向かう途中、「相生の樫」があります。
縁結び・夫婦円満の御神木です。
なぜか別々の幹が一本の枝でつながっています…?
不思議すぎてよくわからない状態ですが、縁結びや夫婦円満にはご利益ありそうです!

高宮祭場

そのまま鎮守の森を数分歩くと、高宮祭場へ到着です。
宗像大社で最もパワーがあるとされる場所!!
宗像三女神はこの地に降臨されたと伝わっています。

社殿はなく自然崇拝の姿で、広々とした空間に。
凛とした空気が満ちています。

祭祀遺跡で沖ノ島と並んで国の祈りの原形そのもので、全国でも大変珍しい古代祭場だそうです。
古代の人たちがここで実際にお祈りを捧げていたのだと思うと、神秘的ですね。
今でも秋季大祭の最後を締めくくる祭典「高宮神奈備祭」では、高宮祭場で舞を奉納します。

第二宮・第三宮

鎮守の森を道なりに右方向へ進むと高宮祭場ですが、
途中の分岐を左に進むと、第二宮(沖津宮の田心姫神)、第三宮(中津宮の湍津姫神)がお祀りされています。

こちらは清々しく少し柔らかい優しい空気に満ちている印象です。

第三宮を出た参道で、白い蛇と出会いました!
神社で蛇を見ると、お出迎えしてくれているって言いますよね。
普段は苦手な蛇でも、この聖地で会えてとても嬉しくなりました🎵


慌てて撮ったのでボケました💦

最後に

宗像大社三女神。
本当に素晴らしかったです。
ほかのご利益で、
傷ついた心を癒してくれる強い浄化力
などもあるようで、
男性を祀る神社よりやはり女性的ですね。

宗像大社・辺津宮を参拝して感じたのは
美しく優しい、芯のある強さ。
そして大きな大きな包容力。
できればそんな女性になりたいものです。

心が弱っていると感じたら、
こちらの美しい女神さまを頼ってみてはいかがでしょうか。

宗像大社 辺津宮の基本情報

宗像大社の御祭神

宗像三女神

  • 沖ノ島「沖津宮(おきつぐう)」・・・田心姫神(たごりひめのかみ)
  • 大島「中津宮(なかつぐう)」・・・湍津姫神(たぎつひめのかみ)
  • 田島「辺津宮(へつぐう)」・・・市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)

宗像大社のご利益

交通安全、浄化・厄除け

住所&アクセス

住所:〒811-3505 福岡県宗像市田島2331

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る