開運縁起・商売繁昌から縁結びまで!ご利益たくさんの「お椿さん」、伊豫豆比古命神社

伊豫豆比古命神社は「いよずひこのみことじんじゃ」と読みます。
愛媛県松山市にあり、二千余年の歴史がある由緒ある神社です。
別名「椿神社」「お椿さん」と慕われていて、毎年初詣などにはたいへん多くの人で賑わいます。
「縁起開運」「商売繁盛」のほか、「縁結び」のご利益もあるそうです。
愛媛県の名前の由来にもなったというこの神社、どんな神社なのでしょうか?

いざ本殿へ参拝…のその前に、この神社ならではの参拝方法があるんですよ!

伊豫豆比古命神社は、御祭神が「伊豫豆比古命(いよずひこのみこと)」「伊豫豆比売命(いよずひめのみこと)」「伊予主命(いよぬしのみこと)」「愛比売命(えひめのみこと)」で、本殿に祀られています。
真っ直ぐ本殿に向かいそうなところですが、この神社では、先ず「奏者社(そうじゃしゃ)」にお参りをするという習慣があります。
「奏者社」は境内にあり「潮鳴栲綱翁神(しおなるたぐつなのおきなのかみ)」が祀られています。


奏者社

潮鳴栲綱翁神は、その昔、伊豫豆比古命と伊豫豆比売命をこの地にお迎えしたと言われていて『万事お取り次ぎを頂く神様』だそうです。
この地へ来ることが出来た感謝の気持ちなどもこめて、お参りするといいですね。

四国に春を呼ぶ「椿祭り」は、3日間かけて行われる荘厳で賑やかなお祭りです!

毎年旧暦1月の7~9日に行われ、数十万人もの人が訪れるという「椿祭り」。
平成30年は、2月の22日(木)~24日(土)に行われることになっています。
まだまだ冬の真っ最中の頃ですが、「春を呼ぶお祭り」として、昔から親しまれていたようです。
周辺道路を1キロ以上車両通行止めをして、露店が約800店も並ぶというのですから、地域で盛り上げているのがよくわかりますね。
中日には、全面金箔に飾られた御神輿が舁き出される「お忍びの渡御(とぎょ)」が行われ、とても厳粛な雰囲気に包まれます。
また、非常に珍しい神事として、「貸銭(かしぜに)神事」というものがあります。
神様にお金をお借りして翌年倍にして返す、という神事です。
翌年も無事にお返しの参拝ができるようにと祈る祭儀なんですね。

椿祭りでは、このとき限定の御朱印をいただくことができます。
「椿祭」と書いて下さっているので、とてもすてきな記念品になりますよね。
ちなみに御朱印は、伊豫豆比古命神社では通常は3種類いただけます。

御朱印は3種類!すべて本殿でいただくことができます。

境内には本殿の他に4つの神社があります。
いただける御朱印は、「本殿(伊豫豆比古命神社)」「勝軍八幡神社(かちいくさはちまんじんじゃ)」「児守神社(こもりじんじゃ)」のものです。
勝軍八幡神社は、誉田別命(ほんだわけのみこと)が御祭神として祀られていて、必勝祈願・合格祈願・学業成就にご利益があります。
児守神社は、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)と天之水分命(あめのみくまりのみこと)が御祭神として祀られていて、安産・母乳・こどもの健康にご利益があります。
ぜひ記念に3種類いただいてみてはいかがですか。

境内には、女子の心をくすぐるような「かわいい」がいっぱい!

境内を歩いていると、かわいいものに出会えるのも楽しみの一つです。
椿神社の名前のごとく、椿をモチーフにしたものがいくつかあります。

紅白の椿が2種類ある絵馬が掛けられている様子は、なんともかわいらしく華やかです。
本殿の装飾にも椿が彫刻されています。
燈籠には花のデザインがされていますし、句碑玉垣のところにある石にも椿の彫刻がされています。
椿やお花に囲まれているようで、ほっこりしますね。
また、お守りもとてもかわいらしいです。
「冨久椿」という、笑顔がかわいい巫女さんらしき女の子をモチーフにしたお守りで、冨久を呼ぶ縁起物として親しまれているそうです。
縁結びのお守りには、この子が男女異なるデザインで描かれていて、ご利益がありそうですよね。
その他のお守りにも椿がデザインされているものがあります。
お土産にしても喜ばれそうですね。

最後に

伊豫豆比古命神社の御祭神は四柱ですが、そのうちの一柱は「愛比売命(えひめのみこと)」という女神さまです。
そうです、愛媛県という名は、このお名前からいただいたのですね。
伊豫豆比古命神社は、歴史や伝統を大切にする一方で、境内のバリアフリー化に努めたり、トイレを改築したりと、参拝者がより気持ちよく参拝できるように、新しい事も積極的に取り入れているようです。
荘厳で歴史のあるたたずまいに加えて、参拝者への配慮・優しさがあるからこそ、たくさんの方が訪れ、愛される神社なのでしょうね。

伊豫豆比古命神社の基本情報

伊豫豆比古命神社の御祭神

  • 伊豫豆比古命(男神・いよずひこのみこと)
  • 伊豫豆比売命(女神・いよずひめのみこと)
  • 伊与主命(男神・いよぬしのみこと)
  • 愛比売命(女神・えひめのみこと)

伊豫豆比古命神社のご利益

縁結びの神様として有名ですが、末社も含めご利益たくさんの神社です。

必勝祈願・合格祈願・学業成就(勝軍八幡神社)
五穀豊穣、商売繁盛、家運隆昌(御倉神社)
子育て、子授り(児守神社)


住所&アクセス

〒790-0934  愛媛県松山市居相2-2-1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る