東京を代表する神社「東京神社」にも選ばれている品川神社。800年以上の歴史がある、由緒ある神社です。そんな品川神社ですが、境内に「一粒万倍の泉」があり、特に金運UPにご利益がある神社として有名です。ぜひ皆さんも品川神社にお参りして、金運UPのご利益を頂きましょう!

品川神社とは

京急「新馬場駅」すぐ近くにある品川神社。大黒天様が祀られています。
さらに東京を代表する神社として「東京十社」にも選ばれているので、名前を聞いたことがある方も多いかもしれません。1187年平安時代末期に、源頼朝が海上交通安全と祈願成就をきっかけに創建され、800年以上の歴史がある神社です。
さらに徳川家康も関ヶ原の戦いの前に必勝祈願を行ったことから、今でも境内のいたるところで、徳川家の三つ葉葵の紋を見ることができます。
御祭神は日本神話の神様でもある天比理乃哶命(あめのひりのめみこと)、五穀豊穣の神様、宇賀之売命(うがのめのみこと)、日本神話の神様、素戔嗚尊(すさのおのみこと)の三柱です。
境内には浅間神社や「品川富士」とも呼ばれる大きな富士塚、板垣退助のお墓もあります。
この品川神社が特に珍しい点は、「双龍鳥居」という鳥居に龍が巻き付いている点で、都内では高円寺の「宿鳳山高円寺内の稲荷神社」と阿佐ヶ谷にある「黒橋稲荷神社」、そして品川神社と3か所しかありません。


左の柱には登り龍


右の柱には降り龍が。ふたつの龍で「双龍鳥居」です。

ぜひ品川神社を訪れた際は鳥居に注目してみてくださいね。

珍しい手水舎

品川神社の手水舎には珍しく河童の像があります。
この河童は「水かけかっぱ」と呼ばれ、無病息災や水難除けを願い奉納されたものだそうです。可愛らしい小さいサイズなので、見つけると何ともラッキーな気持ちになります。

ひょっこりと佇んでいるので、見逃さないようにしましょう!

品川神神社のご利益

品川神社は「一粒万倍の泉」があることから、なんといっても金運UPのご利益が有名です。
本殿の右側にたくさんの朱塗りの鳥居があり、その先に阿那稲荷神社があります。阿那稲荷神社には上社・下社とあり、階段を降りた先の下社に「一粒万倍の泉」があります。ここでお金を洗ったり、御神水を持ち帰り家にまくことで金運アップの効果があるので、本殿を参拝した後、忘れずに阿那稲荷神社も参拝するようにしましょう!


(阿那稲荷神社)


(一粒万倍の泉)

さらに金運以外にも、富士塚の麓には「無事かえる」というカエルの置物があり、交通旅行安全を守護しています。

都内最大級の富士塚

鳥居をくぐり階段の中段あたりに、富士塚への入り口があります。ここ品川神社にある「品川富士」は都内でも最大級の大きさがあることでも有名でその高さは約15m。登山口は少し急で険しいですが、山頂からは都心のビル群と目の前を走る第一京阪、京急線を一望することができます。ぜひ品川神社の参拝を終えた後は、富士塚にも訪れてみてください。

終わりに

いかがでしたでしょうか。
品川神社は東京十社でもあり、「東海七福神」のひとつでもあります。駅からも近くアクセスもいいので、ぜひ品川神社を訪れて、金運アップと交通安全のご利益を頂いちゃいましょう!

品川神社の基本情報

品川神社の御祭神

  • 天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)
  • 宇賀之売命(うがのめのみこと)
  • 素盞嗚尊(すさのおのみこと)

品川神社のご利益

祈願成就、航海安全、農業・商業・産業繁栄、風水害除け・厄除け・病気除け、金運

住所&アクセス

〒140-0001 東京都品川区北品川3丁目7−15

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ書籍ランキング

ページ上部へ戻る